フランス芸術文化勲章授賞式の模様

3月16日の昼下がり、パレロワイヤルを見下ろす文化省のサロンの一室で、芸術文化勲章(L’Ordre des Arts et des Lettres)の授賞式が行われた。この日の受賞者は4名。
その中の1名が馬鹿塾塾長、松嶋啓介。



4人の受賞者の最後に勲章を受けた塾長は、感謝の意を述べるとともに、「今、日本には、フランス料理界、そしてフランスという国の助けが必要なのです。お願いです、みなさんの力を貸してください」とスピーチ。

大きな拍手の中、壇上を降りると同時に控室に姿を消す塾長。

再び会場に戻ったその手には、作ったばかりの紙製の募金箱と、自分でデザインして印刷した、“Pray for Japan(日本のために祈ろう)”と記されたシールワッペン。自ら募金箱とシールを持って、会場に集まった数百人の招待客の間を回り、人々の胸には “Pray for Japan)”が灯された。

Share on Facebook

Copyright© 2011 Baka Juku All Rights Reserved.

お問い合わせ